ご飯を枝豆でかさ増しする

ご飯の量を減らす簡単な方法とは?

ご飯などの炭水化物が血糖値を上昇させることはよく知られています。

 

それで血糖値が高めの人は、ご飯の量を減らしたり、なるべく食事の後半で食べるなどの工夫が必要です。関連記事:血糖値は食べる順番を変えるだけで下がる

 

でも、ご飯が大好きでついつい食べ過ぎてしまうという方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、ご飯の食べすぎを防ぎつつ、満足感を得るためのテクニックとして、ご飯を炭水化以外のものでかさ増しするという方法があります。

 

枝豆を使って簡単に豆ご飯

 

豆類はご飯との相性も良く、グリーンピースや小豆などを混ぜて炊くと、美味しい上にお腹にもたまって満足感があります。

 

また簡単に豆ご飯を作る方法として、スーパーやコンビニで売られている冷凍の枝豆を解凍しておいて、温かいご飯に混ぜて食べるという方法があります。

 

さらに外食時でも、一品料理として枝豆がメニューにあるところも多いですから、注文してその場でご飯に混ぜて食べることができます。

 

もちろん枝豆を混ぜる分だけご飯の量は減らしておかなくては意味がありません。

 

ご飯のかさ増しは豆類以外にも、ゆで卵や豆腐などいろいろと方法はあります。お気に入りのかさ増しワザを探してみてください。

 

ただイモ類などの糖質の多い食材を混ぜても、血糖値を下げる面ではあまり意味がありませんから注意しましょう。