血糖値に関するコラム

血糖値に関するコラム記事一覧

糖尿病の診断とリスクの判断に欠かせないのが、空腹時血糖値とHbA1c(ヘモグロビンA1c)を血液検査によって調べることです。それぞれどのような数値で基準値はどうなっているのでしょうか。なぜ空腹時血糖値とHbA1cの両方を調べる必要があるのでしょうか。空腹時血糖値とHbA1cはどんな数値か空腹時血糖値とは、食事をしてから9時間以上を空けた空腹の状態で計測される血糖値です。空腹の状態で血液の中に糖がど...

野菜は食物繊維がたっぷりと含まれているので、基本的に血糖値の上昇をおさえるのに役立ちます。食物繊維は消化吸収されにくいので、食物繊維の多い食事であれば血糖値も上がりにくくなるのです。このように血糖値が上がりやすいかどうかを表す数値がGI値(グリセミック・インデックス値)と呼ばれているものです。GI値が高いほど血糖値が上がりやすくなりますが、野菜の多くはGI値が低くなっています。(ただし、野菜の中に...

糖尿病を進行させないためには、日々の血糖値のコントロールが大切になります。そのための方法として、インスリン注射など薬物療法が行われることもありますが、そのような場合でも生活習慣によって血糖値をコントロールすることは欠かせません。糖尿病は生活習慣病の一つですから、薬物だけの血糖コントロールには限界があるのです。それで、目標値をしっかりと頭にインプットしておき、それに近づけるよう食事と運動の両面からア...