血糖値を下げる20の極ワザ

あなたの血糖値が下がらない理由

ドーナッツを制限

 

血糖値を下げるには、厳しい食事制限をするしかないと思っておられませんか?

 

「食べるのが大好き」「お酒が大好き」「運動大嫌い」

 

そのような方はもちろんこと、毎日が忙しすぎて節制まで気が回らないという方にとっても、血糖値を下げるのはとてつもなく困難なチャレンジのように感じるかもしれません。

 

しかし、今のままの生活を続けていく限り、血糖値が上がることはあっても、自然に下がっていくことはありません。

 

そして、自覚症状のないまま糖尿病が進行していき、様々な合併症を引き起こします。

 

糖尿病で怖いのは合併症です。

 

合併症により失明や足の切断、人工透析など最悪の事態に至ることもありますし、心筋梗塞・脳梗塞・ガンのリスクも健康な人と比べて格段に高くなります。

 

「怖いのは分かっているけど続かないんだよ」

 

血糖値を下げようとして、頑張って食事制限したけど数か月で元の生活に戻ってしまった、あるいは数日でギブアップしたという方は少なくありません。

 

そうですよね。

 

食欲は人間の本能の中でもとりわけ強力で、「内なる猛獣」とも言えますから、それを自分の意志で完全にコントロールできる人がいたら、その人はどこかおかしいのです。

 

普通はそんなことできません。

 

その不可能なことを一生懸命にやろうとするから、続かないのは当たり前ですし、挫折すると強い自己嫌悪にさいなまれてしまいます。

 

ここまでをまとめると、血糖値を下げようとして頑張ってもなかなか結果が出ない原因は、「不可能なことをやろうとしていた」からです。

 

簡単なことをたくさんやる

 

血糖値を下げるための最大のコツはズバリ、

 

簡単なことをたくさんやる、ということです。

 

つまり「塵も積もれば山となる」方式で、小さな成果を積み重ねていくわけです。

 

徹底した食事制限により得られる成果を10とすると、「ご飯を枝豆でかさ増しする」「ふくらはぎマッサージ」など簡単なテクニックは1ぐらいの成果しか生まないかもしれません。

 

それでも、その簡単なワザを毎日10種類繰り返すと、1×10で10の成果につながります。

 

もちろん1×10というのは、物事をものすごく単純化して考えた場合のことですが、血糖値を下げるのに役立つと思われることをたくさんやるのですから、当然に良い結果につながります。

 

ここでのポイントは、とにかく無理なく続けられることに取り組むということです。

 

食欲と戦うのでもなく、つらい運動を続けるのでもなく、毎日楽々実践できるチョイ技に幾つも取り組んでみましょう。

 

それなら我慢が少ないので、リバウンドも起きにくいですし、何より長く続けることができるはすです。

 

このサイトでは、そのような簡単に実践できるチョイ技をご紹介していますので、早速できそうなものから始めてみてください。

 

慣れるまではチェックリストで管理する

 

ひとつひとつは簡単に取り組めることでも、たくさん取り組む場合には「管理」がカギとなります。

 

それで少々面倒でも、慣れるまではチェックリストを作っておき、毎日チェックすることをお勧めします。

 

用紙に作成してからコピーして使うのも一つの方法ですし、スマホのメモ帳やアプリを使っても便利です。

 

そして、定期的にチェックリストの内容を更新しましょう。

 

実践する中で「これはちょっときついな」とか「もう一つぐらいワザを追加できそうだな」ということが出てくると思います。

 

特に軌道に乗るまでは頻繁にチェックリストの見直しが必要となることでしょう。

 

そこで面倒くさがらずに小まめに変更することで、やがて自分にぴったりと合う理想のチェックリストができるはずです。

 

慣れてくるとチェックリストは不要になるかもしれません。

 

それは血糖値を下げる生活習慣がマスターできたということであり、おそらくその頃には目に見える成果があらわれていることでしょう。

 

血糖値を下げる極ワザランキング

 

このサイトでご紹介している血糖値を下げるテクニックの中で、人気の高いもの(アクセスの多いもの)から順にランキングしてみました。

 

1位 糖ダウンサプリ
2位 食べる順番を変える
3位 コーヒーを飲む